最後に。
今までのダイナマイト船橋の記事を非公開にしました。
ゆくゆくはこのブログ自体を消去するつもりです。

前にも書きましたが、この大喜利を始めたのは偶然でした。
イタズラで送ったお題メールの返信が面白くて、「いっその事、トーナメントにしよう!」と思いつきました。


大喜利を仕切るのは大変だったし、お題を考える作業が苦痛になることもありました。(まぁ、もっと大規模な大喜利を主催してる方もいるので偉そうには言えませんが・・・)

それでもトーナメント4回、番外編を数回もやれたのは答えてくれた皆さんの解答が面白かったからです。
この大喜利を一番楽しんでいたのは僕で間違いないです。


僕は本当に楽しませてもらったし、答えにくい問題や判定に不服もあったと思いますが、解答者も楽しかっただろうと思ってました。
でも、それは僕の勘違いだったのかもしれません。

僕から一方的にメールを送ってのトーナメントというスタイルは参加者の負担が大きいのか、最後の方は答えてもらえない事もありました。
それでも、単発でワンマッチ方式で何回かやった時は楽しかった。


3月の大地震の時に、今までと違う形で大喜利を始めました。
地震から日にちもたってなくて、不謹慎だったかもしれません。

それでも、TVでは何日も津波の映像しか流れなくて、人間これだと大丈夫だったモノも大丈夫じゃなくなる
と…まぁそんな大それた志ではなかったですが、こういう時だからこそ馬鹿をやろうじゃないかと。

トーナメントでも何でもないみんなでワイワイと楽しめるようにオーソドックスな大喜利を。
いつまでも楽しめるモノになれば良いと思いました。

でも、何回かやっていくうちに今まで以上に参加してもらえなくなって、大喜利そのものに魅力がないんだと気付きました。
魅力のある大会に出来なかった自分の力の無さを痛感しました。



世の中にはお金を払ってまで見たい大会があるのにね。
別に金を取りたいとかじゃなくて、それぐらいの価値のある大喜利にしたかった…。


ちくしょう、悔しいなぁ悔しいなぁ。


みんなが答えてくれるような…答えたくて仕方がなくなるような大会をいつかはやりたい。





最後に参加して頂いた方とその二つ名を載せておきます。
(※開催中にニックネームを付けさせて頂いた方もいますが、見直してみて失礼かなと思ったのは省略させていただきました。)

自分で見直してみて、失礼な発言がいっぱいあったように思います。
せっかく解答してもらいながら、本当にごめんなさい。この場を借りて謝罪します。


~トーナメント結果~

第1回 優勝者:みんなのうた  準優勝:精子ドボドボ大洪水

第2回 優勝者:本多平八郎   準優勝:平田さん

第3回 優勝者:平田さん     準優勝:小田切ワオ

第4回 優勝者:師匠とマスター 準優勝:平田さん




~参加者、23名(※敬称略)~

・みんなのうた

・本多平八郎

・平田さん ・・・“(笑)ストッパー”、“ナチュラルボーン・平田”

・師匠とマスター ・・・“投稿不敗”

・温かい風(SD)

・えふりん ・・・“リアリズム”

・岡田あずま ・・・“投稿入道”

・小田切重兵衛 ・・・“サイレントっす!答えんとです!”

・小田切ロロ

・小田切ワオ ・・・“ニセ賢人”

・折り紙ペリエ ・・・“馬鹿ファンタジスタ”、“ミスター平均点”

・川上栄治 ・・・“まるで社会人”

・グローバリスト ・・・“大喜利テロ”

・下村ゲソン ・・・“ロリコン・ザ・ヘッジホッグ”

・上腕三頭筋です。 ・・・“自分、不謹慎ですから…”

・精子ドボドボ大洪水 ・・・“ザ・確信犯”

・ぜいたく王子

・永遠プロムナード

・Ⅱ度寝 ・・・“イケメン横綱”

・野分

・ヒステリックマゾ ・・・“野良童貞”

・メジロマック委員会

・ラデツキー



本当に、本当にありがとうございました。
[PR]
# by kaibara_u3 | 2011-05-15 14:40